03-6826-6000受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&A用語集IRR

IRR あいあーるあーる Internal Rate of Return

IRR とは、Internal Rate of Returnの略称、直訳すると「内部収益率」の意。

投資額と投資に伴った収益の現在価値の累計額が等しくなるような割引率または利率のこと。つまり投資プロジェクトの正味現在価値(NPV)がゼロとなる割引率または利率を指す。

買収ファンド等が投資案件を実行するかしないかを正しく判断するために必要な重要指標の一つで、事業会社同士のM&Aにおいても、指標の一つとして用いられることが多い。

投資額と投資に伴った収益の金額が同額の金額となった場合に0%となって、収益の額が投資した額を上回る場合にプラスとなる。一般的に、このIRRが必要収益率(資金調達コスト)より上回れば投資すべきであり、下回れば投資すべきでないという投資評価がなされる。

実際使用される例としては、会社の設備投資に対して、毎年一定のキャッシュを回収し、その設備や会社売却をする事になった場合にIRRを使用。ただIRRだけでは判断しづらい為、資本コストと比較し、高い場合には「投資する必要がある」低ければ「投資する必要はない」と判断する。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする