03-6826-6000受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&A用語集フリーキャッシュフロー

フリーキャッシュフロー ふりーきゃっしゅふろー Free Cash Flow, FCF

フリーキャッシュフローとは、企業本来の営業活動により獲得したキャッシュフローから、現事業維持のために投資にまわしたキャッシュフローを差し引いたものをいう。英語でFree Cash Flowと表記し、FCFと省略される。

FCFはその企業が本来の事業によって生み出すキャッシュフローであり、企業価値を定量的に評価する際の指標となる。

以下の計算式で簡便的に求めることができる。

FCF = 税引後営業利益(NOPAT) + 減価償却費 – 設備投資の増加額 – 運転資金の増加額

フリーキャッシュフローは経営者の経営判断により自由に使途を決めることが可能な資金であり、企業の戦略的事業展開の元手となる。

また、借入金を返済して財務的健全性を高める場合、その返済原資にもなる。
企業が外部の金融機関等に頼らず、事業活動を継続しいくためには、このフリーキャッシュフローを最大化するための企業努力が重要になる。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする