03-6826-6000受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&A用語集EBO

EBO いーびーおー Employee Buyout

EBOとは、Employee Buyout(エンプロイー・バイアウト)の略称。

企業の経営陣ではなく従業員がその企業の株式等を取得し、事業を買収したり経営権を取得したりする取引のことで、M&A手法の一つ。

一般的に、中小企業などを中心に後継者がいない場合に利用されている。
これは、その会社に長年勤めてきた社員に承継させれば、業務自体に慣れているため承継がスムーズで、かつ社長の想いや経営理念も承継してくれる可能性が高いなどの理由から、会社の事業継続がうまくいくという考え方によるものである。
規模の大きな会社では、従業員の資金だけでは株式を購入するに足りないこともあり、その場合投資ファンドや金融機関などの第三者が出資に加わることも可能となっている。第三者の出資比率が高い場合は、一定期間経営して企業価値を向上させた後の株式公開を前提としており、株式公開によって出資資本の回収を目的とする投資ファンドによるものが多い。
特に上場会社の場合は、従業員、経営陣、投資ファンドなどが参加するケースが多くなっている。

経営陣がこれを行う場合をMBO、経営陣と従業員が一緒に行う場合をMEBOという。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする