03-6826-6000受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&A用語集DES

DES です Debt Equity Swap

DESとはDebt Equity Swap(デット・エクイティ・スワップ)の略称で、企業のDebt(債務)とEquity(株式)をSwap(交換)することで、債務の株式化のことを指す。

一般的に、過剰債務や経営不振に陥った企業の再生を支援する目的で、その企業の保有する金融機関が使う手法。
保有する貸付金の一部を株式に振り替えることによって企業の債務超過状態を解消し、財務体質の改善を図る。

企業にとっては、自己資本比率の上昇と短期的な運転資金の増加がもたらされ健全な財務体質になるというメリットがある。
一方、債権者は株主として経営に影響力を持つことができる。

なお、DESの手法は二つで、債権を現物出資する「現物出資方式(現物出資法)」と金銭出資及び債務の返済を組み合わせる「新株払込方式(現金振替法)」がある。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする