03-6826-6000受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&A用語集累進税率

累進税率 るいしんぜいりつ Progressive Tax Rate

累進税率とは、累進税を課する際の税率のこと。累進税は課税標準の増加に伴って高い税率を課する税のことで、これには二種類ある。

  • 単純累進税率:課税標準が一定額以上となった場合、その全体に対して、より高い税率を適用するもの。
  • 超過累進税率:課税標準が一定額以上となった場合、その超過金額に対してのみ、より高い税率を適用する

例としては、所得税、相続税、贈与税などは、「超過累進税率」が採用され、高額所得者ほど、より高い税率で税が課されている。

また、消費税や固定資産税、法人税などは、課税標準の大小に関係なく一定の比率を適用するもので、これらは累進ではなく、比例税率となっている。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様にM&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

秘密厳守まずは無料相談 資料をダウンロードする