03-6826-6000受付時間9:00~18:00〔平日〕

M&Aで経営者・オーナー様の新たな生き方を実現

M&Aによる事業継承や事業譲渡を着手金・中間金0円でサポート。本気で経営課題を解決したい中小企業の経営者様に徹底的に寄り添い、ベストな成約へと導きます。

悩む経営者の男性

一人でお悩みの経営者様へ

M&Aで解決可能な経営課題があります。

  • 後継者不在
  • 将来不安
  • 事業の選択と集中
  • 債務解決
  • 雇用確保

M&Aは、後継者問題や、事業の選択と集中、事業の拡大、経営者様の連帯保証等からの解放など、様々な企業課題を解決する手段となり得ます。まずは、一人で悩まず、M&Aの専門家である私たちにご相談下さい。

M&Aネットワークス6つの特徴

経営者同士が握手

経営者に徹底的に寄り添い、ベストなマッチングへ

M&Aは経営者様にとって大切な人生の選択です。その意思決定に人間味あふれるコンサルタントが寄り添います。無作為に案件を紹介することなく、対象企業の事業内容、財務状況、M&Aの目的、戦略等と十分に検討したうえで、ベストなお相手との成約まで最後までサポートします。

財務の専門家集団

M&Aを知り尽くした財務の専門家集団

M&Aネットワークスには、公認会計士や常駐型コンサルティングで培った熟練したノウハウを持った専門家が多数在籍。売り手の情報を十分に検討し、最適な価格を算定することが可能です。売り手企業・買い手企業、両社にとって納得感のあるM&Aを実現できます。

M&A業務

M&Aをスピード終結タイミングを逃さない迅速対応

一般的なM&A仲介会社では、M&Aのニーズが顕在化している買収希望企業の中からマッチングを行います。このような手法では、なかなかM&Aが成立しないということが往々にしてあります。当社では、ニーズが顕在的な企業だけでなく、潜在的な企業に対してもアプローチし、関心を引き出し、よりスピーディーでベストな提携を実現します。

セキュリティ

絶対的な秘密厳守

譲渡希望企業様の情報はノンネーム情報であっても、厳選し可能性が高いと判断した相手先にしか提示いたしません。企業様の大切な情報をばらまかずに守ります。

多彩なサービスの資料

多様なサービスラインナップ

M&Aだけでなくその後の経営統合(PMI)支援や、事業承継支援、タックスアドバイザリーなど幅広い経営課題に対してサポート可能であり、多くの実績があります。だからこそ、他の選択肢も考慮した上でベストな決断をサポートできます。

グループ拠点

日本全国とアジアに広がるグループ拠点

日本全国およびASEANを中心としたアジアに広がる拠点を持つことから、日本国内におけるM&Aはもちろんのこと、日本と海外をつなぐクロスボーダーM&Aも手掛けております。

下記企業様のM&Aを支援させていただきました

M&A成功事例を一部ご紹介。M&Aネットワークスは、様々な規模、様々な業種の企業様をM&A成立へ導いた実績がございます。

M&A成功事例 M&A成功事例

他多数

M&A成功事例01

気づけば70歳。高齢で後継者不在のなか、M&Aにより事業継承を実現。「これからは思いっきりゴルフをしてセカンドライフを楽しみたい。」

M&A概要

譲渡企業
業種 建設業
売上 15億円
社長の年齢 70代
社長の属性 カリスマ
譲受企業
業種 建設業
売上 200億円
上場 未上場
目的 規模拡大

M&Aによって解決できたこと

  • 経営の継続
  • 雇用の継続
  • ハッピーリタイア(創業者利益)
  • 経営者保証の解除
  • 後継者問題の解決

紆余曲折ありながらも、経営者として邁進し続け、気づけば70歳を過ぎていました。そして、今の段階で株式を譲渡すると、息子に数億円の税負担を強いることになってしまうということがわかりました。同時にここまで大きくなった会社を、いきなり今の息子に継がせるのは荷が重いと判断し、外部承継を視野に、M&Aという手法を用いることに決めました。

M&Aネットワークスさんの親身な対応のおかげで、相手先とも気心を知れ、最終的にM&A成立に至りました。 買い手さんに後を託し、そして、息子の自立した人生に期待をしつつ、私は一度きりの人生なので、思いっきりゴルフをして、これからのセカンドライフを楽しみたいと思います。

建設業経営者の男性

※写真はイメージです。

M&A成功事例02

業績不振で、借入金の完済に20年を要する資金繰りの厳しい状況をM&Aにより解決。「この会社となら一緒に働きたい」と思える会社と出会えた。

M&A概要

譲渡企業
業種 システム開発派遣
売上 1億円
社長の年齢 60代
社長の属性 慎重派
譲受企業
業種 システム開発
売上 60億円
上場 未上場
目的 規模拡大

M&Aによって解決できたこと

  • 経営の継続
  • 雇用の継続
  • 経営者保証の解除
  • 後継者問題の解決

もともとM&Aネットワークスさんに、銀行からの借入金の返済リスケジュールのための認定支援機関のコンサルティングをお願いしていました。無事、リスケジュールが叶いましたが、結果完済までにあと20年必要だということが分かりました。

私は現在60歳ですので、健康な状態で会社を維持することが難しいですし、引き継げる後継者も社内にいないため、M&Aを決意。M&Aネットワークスさんに紹介された企業で1社「この会社さんなら一緒になりたい」と思える企業に出会えました。その企業は、社風として、非常に社員を大切にする風土があり、それがトップ面談や管理責任者の方との面談においてもにじみでているように感じました。 当初の私の希望通り、資金面などの心配なく、全力で仕事ができる環境になりましたので、あと少なくとも5年は、特に営業面から貢献していきたいと考えています。

システムが会社の経営者の男性

※写真はイメージです。

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様に M&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

M&Aで成功する為の流れ

経営者様、オーナー様の立場に寄り添い、意思決定のご支援から統合実務まで一気通貫でサポートいたします。 譲渡企業の情報を十分に検討した上で、M&A後の事業発展を志向した戦略立案を行い、それに沿う買い手候補とのマッチングを行うことで、 両者にとって納得感あるM&Aを実現いたします。

  • 問い合わせ、相談

    お問合せ・ご相談

    お問い合わせフォーム、まはお電話にてお気軽にご相談下さい。現状M&Aをするか決めていない方でも問題ありません。当社はビジネスコンサルティングのプロ集団ですので、無理にM&Aを薦めるのではなく、経営者様に寄り添ったご支援を致します。

  • 調査・M&A戦略立案

    初期調査・M&A戦略立案

    当社の専門アドバイザーが経営者様のもとへ伺い、現状の経営課題や今後のご希望をお伺いします。詳しいお話を伺い、現状の数値をみせていただいた上で、売却想定価格の算出や、M&A戦略の立案を行います。

  • 候補先の紹介

    候補先の紹介

    経営者様のご意向に沿った候補先の紹介はもちろん、統合後の事業発展を見据えた候補先選定を行います。

  • 秘密保持契約書

    譲受企業へ提案

    会社名は開示しないノンネームシートで買手候補の会社へ提案します。買収を希望する会社が御社に興味を示し、詳細な情報の開示を求められたら、経営者様のご了解をいただいた上で秘密保持契約を結び、御社の詳細情報を提示します。

  • トップ面談

    トップ面談

    売手企業と買手企業のトップ同士が顔を合わせて話合いをする貴重な機会です。当社が双方向的なコミュニケーションを主導することで、双方のアンマッチを減らします。

  • 条件交渉

    条件交渉

    M&Aの価格調整や、細かな条件交渉もお任せください。「できるだけ高値で売りたい」「売却後も企業に残りたい」「企業文化は残したい」など、経営者様のご意向を実現させられるようにするのが私たちの仕事です。

  • M&A成立

    M&A成立

    契約書の締結や、譲渡対価が譲渡企業に支払われる瞬間も、財務の専門家である私たちがサポートします。

  • 統合実務

    統合実務(PMI)

    M&A成立後の統合実務も、常駐型コンサルティングで培ったノウハウでサポート致します。

完全成功型の手数料体系自信があるから、売手企業様からの着手金はいただきません!

当社では、M&Aの成立に重きを置いていることから、日々の稼働に係る報酬や、中間金としての報酬を頂いておりません。 M&A成立における完全成功報酬型の手数料体系を設定しています。譲渡側、譲受側の双方が納得し、M&Aの最終契約を締結するまで無料で支援させていただきます。

M&A成立まで費用は一切なし M&A成立まで費用は一切なし

成功報酬は、総資産ではなく 譲渡対価を元に算出

当社の成功報酬は、譲渡対価を算定の基礎としております。この点、総資産を算定の基礎としている他社と比較すると、とてもリーズナブルな報酬設計となっております。

また、より多くの企業様にM&Aをご検討いただけるよう、成功報酬の最低金額を業界最安水準の300万円に設定しております。

<算定基礎>

総資産10億円、譲渡対価3億円の場合

M&Aネットワークスは成功報酬1500万円のところ、他社は5000万円

※譲渡企業様の手数料体系です。譲受企業様の手数料体系はこちらからご覧ください。※譲渡対価が300万円以下の場合、当社でも手数料が譲渡対価を上回りますのでご了承ください。※事業再生M&A及びクロスボーダー M&Aに係る報酬は、別途お見積もりさせていただきます

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様に M&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます

M&Aのよくある質問

お客様

Q, うちの会社でも買ってくれるところがあるのでしょうか?

A, それを見つけるのが当社の役割です。

どんな企業にもアピールポイントが必ず存在します。そしてそのアピールポイントを評価してくれる企業も必ず存在します。そのため、まずは御社のことを徹底的に理解致します。その上で、どこに強みがあり、どこに弱みがあるのか、それらを明確にします。それらの強み弱みをときに活かし、ときに改善してくれるベストなパートナーを見つけ出します。 M&Aはよく結婚に例えられるように、運とタイミングというものも重要な要素です。当社のアドバイザーと力を合わせ、粘り強く最適なパートナーを見つけましょう。

M&Aコンサルタント五十嵐
お客様

Q, 買収されたら私は辞めさせられるのでしょうか?

A, そんなことはありません。

買収には乗っ取りというイメージがあり、そのせいか、買収されたら会社名も変更され、自分も出ていかなければいけないと思われている経営者様は意外と多い印象です。

決してそんなことはなく、むしろ経営者様には買収後も引き続き経営を行っていただきたいという要望を挙げられる企業の方が多いのが実情でもあります。したがって、会社の所有権は失ったとしても、引き続き経営に携わることは、経営者様のご意向次第では十分に可能になっております。

M&Aコンサルタント佐藤
お客様

Q, M&Aは初めてですが、どのように進めていけばよいのでしょうか?

A, スケジュールイメージをはじめにしっかり共有しますので、ご安心ください。

会社を売却したことがある方は世の経営者の中でも圧倒的に少数であり、ご依頼いただく方の大半は始めての経験であるという方ばかりです。当社の場合は、株式譲渡の実行までのプロセスやタスクを細かく切り分け、スケジュールイメージを始めに共有することで、先が見えないという不安を軽減致します。

その中で分からないことがあれば、どんな些細なことでも積極的にご質問をいただければ、その都度丁寧にご説明させていただきます。なんとなく分かったふりをしてしまうと、後々大きな問題が生じることもM&Aにはつきものです。アドバイザーからの情報提供も積極的にすることで、出来る限り安心してプロセスを進めていただけるよう気を遣い丁寧にサポート致します。

M&Aコンサルタント伴瀬
お客様

Q, 企業の売却を決めたわけではないのですが、話だけ聞かせてもらうことはできますか?

A, 無料で相談に乗りますし、相談をしたからといって売却を進めることもいたしません。

我々はビジネスコンサルタントとしての性格もありますので、M&Aを事業戦略としてとらえた場合に売却すべきかどうか、また売却するとしたらどのような相手方が良いかというアドバイスはさせていただきます。 ただ、一方でM&Aは経営者の皆様の人生の決断でもあります。そのため、最初にご相談をいただいた経営者の皆様と信頼関係ができていない状況の中で売却を表面的な事業上の経済合理性だけで勧めるようなことは致しません。 ご安心して相談いただければと思います。

M&Aコンサルタント五十嵐

M&Aによる会社売却成功の秘訣

わたしたちは「M&Aの成立=成功」ではなく、その先にある経営者様の想いが具現化することこそがM&Aの成功と考えております。 「会社売却後も会社の企業文化やDNAのようなものを引き継いで欲しい」「会社売却するからには、できるだけ高値で売却したい…」 このような思いを実現させるにはどのようなプロセスを経れば良いのでしょうか?その一部を専門家の視点からお伝えします。

会社売却成功の秘訣一覧

M&Aを真剣に考えられている経営者・オーナー様に M&Aネットワークスは本気で寄り添い、M&Aを実現させます